娯楽と勉強

鬱状態なんだろうか、数週間前から、あらゆることへのモチベーションを失った時期があった。正確には娯楽も含めて何も消費する気が起きなくなったので、モチベーションという単語を使うのはあまり適切ではないかもしれない。

例えばPS4の電源を入れるときに「何時間で何個トロフィーを取れるだろう」「これをプレイして得るものはなんだろう」という思考が頭にこびりつくわけである。Steamのレベルを上げようと安いゲームを大量に買った時期があったが、レベルを上げた先に何があるのか、と聞かれることすら想像したくない。

娯楽に対するリターンなんて期待するのが鼻から間違っているのだが、俺は大学の授業も一日一単位しかとっていなかったし、YouTubeとブログの広告収入が主な収入源だったから、娯楽と生活の境界線が曖昧になっていた。

そんな中ふと、勉強がしたいな、と思ったのは、いつだったかは覚えていない。学校の夢を見るようになったのが理由だろうか。大学も学校だが、そうではなく、義務教育課程の夢である。

娯楽に対するリターンではなく、勉学に対するリターンなんて、数え切れないほどこの世に存在する。そのことにやっと気づいたのが二週間ぐらい前だろうか。で、今は予備校に通っている。

勉強をしていれば勉強のこと以外はまず考えない。アニメや映画を見ている時はつい別のことを考えてしまうが、目の前にテストがあれば、必死でテスト勉強をするだろう。自問自答のループから抜け出せるかもしれない。そんな事を考えながら、いやこれも自問自答じゃないか、そんなことよりテスト勉強だ。

2019-7-22 進捗

アセットを2つ買った

Dreamteck Splines

https://assetstore.unity.com/packages/tools/utilities/dreamteck-splines-61926

Tracks and Rails

https://assetstore.unity.com/packages/tools/physics/tracks-and-rails-33512

Sprite Shapeを使ってみた

Package ManagerのUIが変わっていて躓いた。「Advanced」の「Show preview packages」を押せばプレビュー版のパッケージが表示できる。

SceneViewでSplineを編集している画面
Sprite Shapeの簡単なチュートリアル。

BrackeysというYouTubeチャンネルのチュートリアルがとても親切で助かった。

ちなみにSprite Shapeにはタイルで塗りつぶす設定があるのだが、上記の動画とUnity2019.1では「Pixel Per Unit」の位置が違うので注意。

2D Lightを使ってみた

スポットライトとフリーフォームライトを配置。背景にはNormalMapを適用している

Lightweight Render Pipelineには最近2D Lightなるものが追加されたようで、これもまたBrackeysさんのYouTubeチャンネルで発見した。

これを見ればだいたい分かると思う

作りたいもののイメージはなんとなく掴めた

しかしまだ「横スクロールにするか見下ろしにするか」という肝心な部分が決められていない。

Twitter避けてるので最近あったことを書きます

皆さん久しぶりですナポアンです。さっき投稿したドキュメンタリー動画はご覧いただけたでしょうか。ドキュメンタリーに見せかけた通販なんですけどね。

僕は最近Twitterにあまり浮上していません。タイムラインを見たくないからです。いつタイムラインの上流からエンドゲームのネタバレが流れてくるかわからない。ほんと恐ろしいサイトですよTwitterは。本当はYouTubeも避けるべきなんでしょうけど、YouTube無しの生活は流石にできませんでした。

新品のヘッドホンを新品のキーボードにぶつけてしまった

FILCOのMajestouch2というキーボードを大事に使っていたのですが、引っ越しの際に適当に梱包した結果、テンキーの一部が反応しなくなってしまいました。

そして買ったのが… 同じキーボードのホワイトバージョン。Majestouch2 HAKUA

そしてもう1つ。初めて音楽用のヘッドホンを買いました。ゲーム用のG933とARCTIS7は実家に置いてきました。まじでゲームしなくなったので。ほんとに引っ越してから一度もゲームしてません。

…いや、それは正確じゃないですね。マインクラフトを忘れていました。長年マインクラフトを遊んでいると、マインクラフトを”ゲーム”としてカウントしなくなるんですよ。あの世界は生活の一部ですから。

話を戻して、こちらが今回買ったヘッドホン。ソニーのMDR-H600Aです。 ウォークマンと色を合わせてみました。正直もうちょい濃い青があってもいいと思うんだけどね。

で、問題は今日の動画。「自分の動画で耳を痛めた」というのは大嘘ですが、その寸劇でヘッドホンをすごい勢いでキーボードにぶつけてしまいました。最悪。

アドセンス貼ってないこのブログだから書けることですが、ブログで大きな収益を上げてから、物の扱いがすごい雑になってしまいました。初めてDSを買ってもらった小学生の頃は、踏んで割れないように絶対に床に置かないようにしていましたが、今はガジェットがそこら中に散乱しています。

しょうもないネタ動画にロケは必要だったのか?

今日の動画では「音割れで傷ついた耳を癒やすために郊外の住宅地への道を歩く」という意味不明な設定の人物が登場しますが、あれはただ単にオロナミンCを割るシーンと歩きながらインタビューに答えるシーンを人目につかない場所で撮影したくて遠出しただけです。あの道に特に意味はありません。

そしてその特に意味のない道を歩いただけでとんでもなく疲れて、昨日は12時間ほど寝てしまいました。まだ足が痛みます。どんだけ運動不足なんだ。

▲柵に持たれて落ち込むシーンを撮ろうとしてシャッターボタンに手が当たった。落ち込むと同時にiPhoneを片手で持って撮影した結果非常にダサくなったのでボツにした。

今思えば、家で撮った自撮り動画をフリー素材の背景と合成したほうがチープ感が出て面白かったかもしれません。ロケには5時間かかったんです。家で済ませていれば別の動画が作れていたでしょう。

そんなことに今更気づいたのです。多分もう外で撮影はしません。こんなに疲れると思わなかった。

そもそも実写動画作りに向いていないのではないか?

今日の動画は撮影から編集してアップロードするまで一日以上かかっています。そして出来上がったのは8分のしょうもない通販動画。

一方コマンドブロック解説の動画は5時間ぐらいで完成し、(それでも時間がかかりすぎていますが) かなりの再生回数も獲得しています。なんという非効率。

それでも僕には「毎日マイクラの裏技や配布ワールドを紹介する人気チャンネルにはなりたくない」というこだわりがあるのです。そういうチャンネルは沢山見てきました。費用対効果においては最適解なのでしょう。でも本当の人気YouTubeチャンネルにはなれない。そう信じて僕は動画を作っているんです。

今日の動画にはザ・フィクションというタイトルを付けましたが、セリフはノンフィクションなんです。僕はこれから何をすればいいんだろう。

▲チョコスティックパンに本当にお世話になっている。コスパがいい

一人暮らしを初めて学んだことはありません。新しく知ったことが正しいのかまだ分からないからです。知ったことはあります。ジャッキーのスティックパンはおいしい。

エンドゲームの公開まで4日。スティックパンは3袋くらい買えば生き延びられるかな。なんて考えながら風呂に入らずに寝ようとしている、ナポアンでした。以上。

引っ越します。YouTube本格始動。

カレンダーを剥がした

カレンダーを剥がした

押しピンはまだ残ってる

押入れの中 詰まってる

荷物 詰めて 詰めて 詰めて 詰めて

ようやくやってきた

明日は引っ越しだ

明日は引っ越しだ

あゝ コンセントの延長 してるコード まだ

1メートルなんだけど

あゝ 延長せずとも 列島横断 いま

からスタートなんだけど

絶対 絶対 成功させてやるぜ

夢の YouTubeドリーム!